娘が買ってきたストールを自宅で洗って気づいたこと。

娘が「ストール買ってきたんだけど、これ家で洗えないの?」と行ってきました。取り扱い表示は洗いはドライクリーニングのみ、色落ちもしやすいと書いてありましたが、アクリル素材だし、生地がしっかりしていたので、家で洗うことにしました。
洗い桶にぬるま湯を張って、おしゃれ着洗いの洗剤を溶かしさっと押し洗いして、絞らずにタオルで水を切ってね。バスタオルハンガー2本に重さが均等になるように欠けて干してね。と洗い方を教えました。娘はその通りに洗いベランダに夜通し干しました。翌日見ると生地の傷みもなく綺麗に洗えていました。
娘の話では洗っているときにも色落ちも無かったらしく、なぜあんな表示になっているのか疑問に思いました。今は取り扱い表示の基準が変わったのですが、以前はメーカーがクレームを防止するために、わざと『ドライクリーニングのみ』の表示をすることがあると聞いていたので、娘に話したら、「そりゃ、私たちの世代は全自動洗濯機しか知らないもの。何でも洗濯機に放り込んでスイッチを押すだけ。コースを替えるとか、手洗いとか知らないよ。私はお母さんが教えてくれるから洗えたけど。ジェネレーションギャップだよ。メーカーが悪いんじゃ無いよ。」と言われました。
自分の物差しで物事を考えていると時代に合わないことが出来てくることに気づかされた出来事でした。キャッシング おすすめ

娘が買ってきたストールを自宅で洗って気づいたこと。